鉄道廃線あとめぐりは、面白い、歴史の勉強にもなる。

鉄道廃線あとめぐり、てちとネーミングがイマイチですが、これが結構面白いです。
たとえば、東海道本線の「廃線あとめぐり」てご興味ありますか?
京都と滋賀の間に、旧東海道本線の跡があります。
昔SLがこの逢坂山峠に臨んでいました。
逢坂山トンネルは、生野銀山の炭鉱夫が一生けん命ノミとかで掘削したトンネルです。
>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82%E5%B1%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB
このトンネルの頂上付近が、有名な逢坂山峠で、ウナギのおいしいお店があります。
でも、ハイキングで楽しんでもよいでしょう。
旧東海道線の跡地で、この付近自然が一杯!
京都と滋賀の間は、小さなSLが1時間かけて通行していました。
明治の歴史遺産は、どんどん失われています。
でも、奇跡的に鉄道廃線あとには、現代人による現代化のメスが施されていない場合がほとんどです。
東京近くでしたら、横川〜軽井沢間のアプト式歴史遺産が面白いと思います。
いろんなところに鉄道廃線あとは、まだ現存しています。
ちょっと、歴史ツアーを楽しんでみませんか。以外に面白いと思います!