電車にて。老夫婦に優先席を譲っていただきました。

ベビーカーで電車に乗ったときの話です。

ベビーカーや車椅子が入りやすいように、座席がなくて手すりだけになっているエリアがあります。
今日はそこを見つけて、乗り込んだのですが、
混んでいる時間帯ではなかったけれど、そこにすでに2台のベビーカーがいました。

これは仕方ないし、かといって座席と座席の間に立つと、
がくんとなったときに人にぶつかりそうで不安だったので
入り口付近の、座席の壁?寄りかかりやすいところに
ベビーカーをよせておくことにしました。

出入りする人には邪魔じゃないとは言えないし、
ドアが開いたときに驚かれることもありますが、
ちょっと固定できるし
安全な位置かなと思っています。

すると、
私がベビーカーを寄せた座席に座っていた
老夫婦が、
「ここに座りなさい、三人とも座って、それぞれの前にベビーカーを置けばいいよ」と言い、席を譲ってくださったんです。

その席は、ベビーカーヤ車椅子のエリアの向かいの優先席で、
つまりベビーカー車椅子エリアがあるから、座席の前にベビーカーを置いても広くて大丈夫なのです。

でもなかなか一人でそんなことはできなかったのですが、
人生の先輩方が、具体的にしめして下さったおかげでやりやすくなり、
わざわざ席を譲っていただいたことも手伝って
ベビーカーの三人は言うとおりにさせてもらって、
邪魔にもならず、ゆったりと座ることができました。

老夫婦さんたちには、そのときは「いえいえ、大丈夫です、」と断り気味なことを言ってしまいましたが
好意を受け入れると喜んでくださって
私たちは助かるし

ベビーカーの私たちは知らない者同士でしたが
少しの間会話もはずみ、
なんていい日なのかしらと思いました。ミュゼ 2人で予約