新しいスマートフォンを手に入れましたがなんかサクサク動作する

先程ですが、携帯ショップへ足を運び新型モデルの機種に機種変したのだけど、帰り際に少し操作してみましたが、なんだかサクサク動作していて感覚が少し変な感じがしております。今まで使っていたスマートフォンがどれだけパワー不足・スペック不足だったかということが良くわかります。頭金とか先に支払わないといけない費用とかもあったので一括で全てはらい最新モデルの機種を手に入れたので安心して使えそうであります。

ただ、スカイプとかLINE、ツイッターとかのアプリは入れておかないといけないので帰宅したらWi-Fiにつなげてダウンロードしてインストールしておこうと思っています。最新モデルの機種はスペックや性能もかなりいいものとなっていて、自分が使っていいのかなとなりますが、せっかく手に入れたものとなっているので大切に使っていこうと思います。とりあえずは猛暑のなか移動してきたので少しばかりへばっておりますが、部屋でゆっくりとします。

鉄道廃線あとめぐりは、面白い、歴史の勉強にもなる。

鉄道廃線あとめぐり、てちとネーミングがイマイチですが、これが結構面白いです。
たとえば、東海道本線の「廃線あとめぐり」てご興味ありますか?
京都と滋賀の間に、旧東海道本線の跡があります。
昔SLがこの逢坂山峠に臨んでいました。
逢坂山トンネルは、生野銀山の炭鉱夫が一生けん命ノミとかで掘削したトンネルです。
>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82%E5%B1%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB
このトンネルの頂上付近が、有名な逢坂山峠で、ウナギのおいしいお店があります。
でも、ハイキングで楽しんでもよいでしょう。
旧東海道線の跡地で、この付近自然が一杯!
京都と滋賀の間は、小さなSLが1時間かけて通行していました。
明治の歴史遺産は、どんどん失われています。
でも、奇跡的に鉄道廃線あとには、現代人による現代化のメスが施されていない場合がほとんどです。
東京近くでしたら、横川〜軽井沢間のアプト式歴史遺産が面白いと思います。
いろんなところに鉄道廃線あとは、まだ現存しています。
ちょっと、歴史ツアーを楽しんでみませんか。以外に面白いと思います!