無性に焼肉が食べたくなってしまうのは、Doctor.Xのせい?

例えば、しばらく残業が続いた週の金曜日の夜だとか、大きな案件が片付いたような日だとか…
はたまた、お給料日の当日だとか、そういう普段のちょっした嬉しいときだとか、自分にご褒美をあげたくなるようなときって、誰にでもあると思います。
私の場合、以前まではそういうときには、デパ地下で美味しいスイーツを買って食べたり、友だちと飲みに行ったりすることが多かったです。
でも、最近は、ちょっと志向が変わってきているような気がします。
というのも、ちょっと贅沢をしたり、美味しいものを食べたいというのは変わらないのですが、最近は、すぐに焼肉に行きたがるようになりました。
何かいいことがあると「焼肉行こう!」となるし、「今日、ご飯はどこにしようか?」と聞かれたら、「焼肉はどう?」となったりします。
友だちにも、「最近、すごい頻度で焼肉に行きたがるよね」と、先日少したしなめられてしまったばかりです。
でも、こうした心境の変化に心当たりがないわけではなくて、これはもしかしたらDoctor.Xのドラマの影響かもしれません。
ドラマのなかで、あまりにも美味しそうに、そして気持ち良さそうに焼肉を食べているシーンが多いので、少し感化されてしまったのかもしれません。キャッシング 利率